2011年05月18日

GPS&モバイルPCで地図調査

rusutsu 213.jpg

rusutsu 207.jpg

rusutsu 205s.jpg

rusutsu 206.jpg

当方では、既に2009年のスキーO世界選手権(ルスツ開催)の際のコース下見に
FMVのQシリーズではありませんが、Uシリーズ(ウルトラモバイル)を使って
山に入っていました。
http://www.fmworld.net/fmv/pcpm0812/biblo_loox/lu/method/index.html

スキーOの場合、そんなに精度はいらないので、GPSは、手のひらサイズの
Leadtek社 LR9553D Bluetooth対応
http://www.leadtek.co.jp/gps/gps_lr9553d_1.htm
を使いました。

PCもGPSも防水じゃない点が弱点なので、どちらもビニル袋に封印して
添付写真のように、PCは手で持って、(写真には写っていないですが)GPSは
スキー帽の中に入れています。

当時、早まってOSをVistaにしてしまったのが、敗因でしたが、XPに
ダウングレードすれば、十分今でも使えそうです。

posted by joamc at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

OCADで、上手な曲線を書くには?

OCADで、特に等高線を描く際に、上手く描けなくて悩んでいる方は、多いはず。(いや、絶対人口が少ないので、悩んでいる人は、日本国内に10名以下かもしれませんが。。。)

液晶画面付きのペンタブレットであれば、直接描いている感覚になるので、かなり普通のペン書きに近い。



しかし、安いものでも10万円近い。。。
この点は、液晶モニタ+ペンタブレットなので、この価格帯になってしまうのは、致し方ない。

液晶画面がついていないものであれば、単なる入力装置なので、安いです。


これだといきなり、1万円以下の価格帯です。
しかしながら、やはり画面と手元の場所が異なるので、マウス同様描きにくいと言う意見もあります。

実際に私自身は、以前にこのタイプのペンタブレットを使っていましたが、マウスの方が描きやすくなってしまったと言う経験があります。
液晶画面タイプは、使いやすそうなのですが、高くて買ったことがありません。店頭で試した限りでは、非常に直感的で描きやすそうでした。
問題は、OCADのベジェ曲線描画で使ったときにどうかですね。
フリーハンドモードで書く方法もありかもしれません。

posted by joamc at 05:37| Comment(0) | TrackBack(0) | サポート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

オンラインセミナー

いよいよ始まりました。
自宅にいながら、OCAD講習会にネット参加できます。
教材を使った通信講座方式なので、各自のペースで学習を進めることができます。
いつでも参加でき、いつでもやめることができますが、11月末までの期間限定ですので、お早めにご受講ください。

「オリエンテーリング地図オンライン講習会」

オンライン研修開講 期間限定 6月1日〜11月30日
http://www.knowledge.ne.jp/ksa/217960-1-1384
月額800円 無料お試し教材あり

o-mapオンラインセミナー.jpg

いまなら、300円分のポイントがもらえるキャンペーンを実施中とのことです。

campaign_r1_c1.gif

posted by joamc at 18:23| Comment(0) | サポート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

スキーオリエンテーリングに最適なハンディGPS

世界選手権開催に向けた話し合いの中で、雑談としてGPSの話題が出たので、参考までにまとめておきます。
ご注意:選手が使うのは、ルール違反です。運営者用の話題です。

地図調査時に有用なハンディGPS



Garmin GPS MAP 60CSx

このCSxの「x」が重要です。「x」がついている機種は、高感度GPSチップを搭載しているので、林の中でも受信が良好です。CSは、 安い点が良いのですが、林ではほとんど使用できません。


Garmin GPS eTrex Vista HCX

随分昔から、少し安い機種として、eTrexシリーズが出ていましたが、最近、これに高感度GPSチップを搭載したものが、 HCxシリーズです。こちらも、林での感度が良いようです。Map60CSxが高すぎて買えない方は、こちらも検討の余地ありです。ただし、 外部アンテナは付けられません。

スノーモービルに搭載することを前提とするならば、
自転車用の

Edge705
が良いでしょう。これも高感度GPSチップStarIII搭載です。

普通にスキーで山に入る場合は、手に持つタイプのMap60CSxやeTrexだと邪魔だと言う意見もあるため、
ForeAthlete

シリーズが良いでしょう。腕時計型なので、すべるときに邪魔になりません。
選手のトレーニング分析用に使われています。

posted by joamc at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | サポート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

オリエンテーリング地図作成にGPSを利用する際の必携本

既にオリエンティアの方なら、この本の存在は知っているかと思います。
村越さんが著者となっており、オリエンテーリングなどにGPSを活用するためのノウハウが満載です。
もし、まだお読みでない方は、是非お勧めです。


posted by joamc at 21:26| Comment(0) | TrackBack(1) | サポート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

GPS機能をフル活用するために

OCADバージョン9のGPS機能をフル活用するために、「カシミール3D」との併用をお勧めします。
OCADバージョン9では、ガーミンGPSからデータを直接ダウンロードできるようになりましたが、USB経由には対応していなかったり、日本語版では、上手くダウンロードできないなどの不具合も報告されています。

そこで、フリーソフトであり、日本製で素晴らしいGIS系ソフトウェアの「カシミール3D」を使うことで、ほとんどのハンディGPSからデータをダウンロードすることが出来ます。
「カシミール3D」には、他の記事で紹介したように、GPX形式のファイル出力機能がついていますので、OCADへデータを持っていくことが可能です。

カシミール3DでGPS機能を使うための指南本は、市販されていますので、そちらを参考にしてください。

山と風景を楽しむ地図ナビゲータ カシミール3D GPS応用編 Windows対応 [CD-ROM 2枚組]山と風景を楽しむ地図ナビゲータ カシミール3D GPS応用編 Windows対応 [CD-ROM 2枚組]
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 山と風景を楽しむ地図ナビゲータ カシミール3D GPS応用編 Windows対応 [CD-ROM 2枚組]
[著者] 杉本 智彦
[種類] 単行..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by joamc at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | サポート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

OCADバージョン9の入手方法

OCADバージョン9の販売は、国内ではCAMAP研究会(尾上さん)が取り扱っています。

購入する前に、体験版が用意されておりますので、ネットからダウンロードして試用してみることをお勧めします。

体験版ダウンロード[日本語版] 4.2Mバイト
http://www.ocad.com/bin/Ocad9/Ocad_9_Demo_ja.exe

正規版購入


【頒布価格】
 ●OCAD9.00スタンダード版(日本語版、送料込み)
 (1)新規 42,000円/本
 (2)OCAD8からアップグレード 28,000円/本
 (3)OCAD7以前からアップグレード  35,000円/本

 ●OCAD9.00プロフェッショナル版(日本語版、送料込み)
 (4)新規 98,000円/本
 (5)OCAD8(Prof)からアップグレード 70,000円/本
 (6)OCAD8(Std)からアップグレード 84,000円/本
 (7)OCAD9(Std)からアップグレード 63,000円/本
 (8)OCAD以前からアップグレード 91,000円/本

 ●同一クラブ等で複数本購入の場合、
    2本目以降  20%割引/本

--------------------------------------------------------------------------------

購入方法に関しては、CAMAP研究会のサイトをご覧ください。
http://www.orienteering.com/~camap/index.html
posted by joamc at 23:45| Comment(1) | TrackBack(0) | サポート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セブンイレブンでO-MAPを買う時代

富士ゼロックスのサービスしているネットプリントサービスは、こちらのサイトです。

ネットプリント


現在、JOA地図委員会とJOA普及教育委員会により、サービスの試行を行っております。

利用方法 (セブンイレブン店内のコピー機にて)
1.マルチメニュー画面「ネットプリント」を選択
2.注意事項及び手順の説明画面「確認」
3.プリント予約番号を入力「確認」
4.ファイル名・画像・料金等の一覧画面「確認」
5.料金を投入「プリントスタート」
6.指定の地図が出てきます。

利用期間・料金
有効期限 18年12月31日まで
料金   80円 (トライアル期間のみ、)
         (本使用の場合はB4版まで200円、A3版は280円)

利用できる地図と予約番号
(バーマネントコースの見本として)
1.高麗コース 150dpi(546KB)
  プリント予約番号 -> 08741415
元ファイル ベースは印刷したものをドキュワークスでスキャンいたしました。

(大会用地図の見本として)
2.明石海峡公園pdf2.xdw(702KB)
  プリント予約番号 -> 62554979
  有効期限 : 2006/12/31
  元ファイルPDF
3.明石海峡公園200dpi(947KB)
  プリント予約番号 -> 47456201
  有効期限 : 2006/12/31
  元ファイルJPEG
4.印刷明石海峡公園256dpi_8bitxdw.xdw
  プリント予約番号 -> 36440250
  有効期限 : 2006/12/31
  元ファイル TIFF
 ※このファイルは、tifのまま登録するとDocuworks変換後のファイルサイズが1024KB超になり登録できませんでしたので、Docuworksの「600dpi/圧縮率優先」で再変換して登録しております。

5.明石海峡公園256dpi_gif.xdw
  プリント予約番号 -> 08621337
  有効期限 : 2006/12/31
  元ファイル GIF

たぶん、2.のPDFがベクトルデータなので、一番きれいに出力されるとは思いますが、出力
までにかかる時間や色合いなど、どのファイル形式が良いか比較する目的で複数登録しております。

posted by joamc at 23:30| Comment(0) | TrackBack(2) | サポート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GPXファイルとは

OCAD9では、GPXファイルを読み込むことが出来ます。

このGPXファイルというのは、あまり聞きなれないと思いますので、その説明を簡単にしておきます。

GPXファイルとは、GPS Exchange Formatの略で、GPSデータ(主にウェイポイント、トラック、ルート)の交換用ファイル形式です。
詳しくは、こちらのページに書いてあります。
http://www.topografix.com/gpx.asp
(英語です。)

基本的にXML形式となっており、ハンディGPS受信機のメーカーに依存しないデータ形式となっていますので、GPS受信機の違いを考慮せずに、友人とのデータ交換をしたり、ネットで公開したり出来ます。

百聞は一見にしかず、サンプルを以下に記します。
ウェイポイントの例

GPXファイルのサンプル
posted by joamc at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | サポート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記事中の画像ファイル

記事の中に挿絵として挿入している画像が小さくて見にくいと思いますので、こちらに拡大した画像を置きました。




リレーコース設定
リレーコース設定
クリックして拡大

GPSファイルの取り込み
GPSファイルの取り込み
クリックして拡大

インターネット地図の設定
インターネット地図の設定
クリックして拡大


posted by joamc at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | サポート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。